【ホラー閲覧注意】ハイキングを楽しむ普通の家族が映されていた映像に家族ではない赤い服の少女が映り込み、その後に家族が謎の死を遂げた映像が話題 リアル未解決事件

ネットで話題
スポンサーリンク

台湾ホラー映画「紅い服の少女」

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FchCj0oagAAbsy6.jpg:large

「紅い服の少女」は台湾で起きた怪事件をもとにした作品。
1998年、人気の心霊番組に投稿された動画には、
ハイキングを楽しむ普通の家族が映されていた。
しかしよく見ると家族ではない“紅い服の少女”が映り込んでおり、
その数日後に家族の1人が謎の死を遂げたことから
多くの憶測を呼び、社会現象にまでなったという。

台湾ホラー「紅い服の少女」2作一挙公開、監督はチェン・ウェイハオ
台湾のホラー映画「紅衣小女孩(原題)」「紅衣小女孩2(原題)」が、それぞれ「紅い服の少女 第一章 神隠し」「紅い服の少女 第二章 真実」の邦題で9月30日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国にて一挙公開さ...

赤い服の少女が映り込んだ映像

タイトルとURLをコピーしました