九尾の狐伝説が残っている栃木県那須の殺生石が真っ二つに割れ縄も外れて封印が解かれてしまった現地の様子 #九尾の狐

ネットで話題
スポンサーリンク

九尾の狐伝説が残っている栃木県那須の殺生石

鳥羽上皇が寵愛したという伝説の女性・玉藻前が、
正体が妖狐の化身であることを見破られ、
逃げた先の那須の地で討伐されて石となったという逸話がある。
しかし石は毒を発して人々や生き物の命を奪い続けたため「殺生石」と呼ばれるようになり、
至徳2年(1385年)には玄翁和尚によって打ち砕かれ、
そのかけらが全国に飛散したという。

殺生石 - Wikipedia

数年前からヒビがはいっていた殺生石

殺生石が真っ二つに割れて縄も外れて封印が解かれてしまった現地の様子

タイトルとURLをコピーしました