【NURO闇】回線速度の遅さで炎上したNURO光さん、光回線と電力線が接触ギリギリの危険な配線工事をしていたことが判明「法令違反を指摘したら出張料11000円を要求された、その間の契約解除もできない」

ネットで話題
スポンサーリンク

回線が遅いと炎上していたNURO光さん

ユーザーよりネットワークの安定性に関する意見があったことを受け、
調査を行なった結果、発生事象の確認およびその原因が判明した。
またNURO 光を安心して利用していただくために、今後の取り組みについても発表した。
原因については、9月20日から9月28日にかけて、
限定されたエリアに対し帯域がひっ迫している状態を確認。
その後も10月6日まで断続的に発生していた。
ひっ迫の原因としてNURO網内における
異常なトラフィックが発生していたことが原因かと思われる。  
上記対策として、NURO回線を複数エリアにて多数利用していた
特定事業者が管理している端末からの異常なトラフィックを検知。
特定事業者からの異常トラフィックを停止し、
該当期間における本事象は解消済みとなった。
今後同事象が発生した回線に対しては、通信を停止する旨を通知する。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

過去には工事担当がひどいと物議

今回は電線が危険な繋ぎ方になっていると話題

タイトルとURLをコピーしました