知床観光船事故 観光船KAZU I(カズワン)は去年座礁し亀裂が入るも修理せず他の運航会社の注意も無視、船長の豊田徳幸さんと見られる投稿も物議「世の中銭やっ!ブラック企業で右往左往です」

ネットで話題
スポンサーリンク

知床観光船 乗員乗客26人の安否不明

23日午後、北海道の知床半島のオホーツク海側で、
子ども2人を含む26人が乗った観光船から
「船首部分が浸水し、沈みかかっている」と通報がありました。
海上保安庁の航空機と巡視船が現場に到着しましたが、
これまでのところ観光船は見つかっておらず、26人の安否は不明です。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

4月24日早朝に人のようなものを発見

別の運航会社の男性から重大な証言

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FREHSNoakAAAE39.jpg:large

24日朝、斜里町のウトロ港で、行方が分からなくなっている観光船とは
別の運航会社の男性が記者団の取材に応じました。

男性は「海が荒れるのが分かっていたので、きのうは行くなと言った。
なぜ行ってしまったのかと思う」と話していました。

さらに行方が分からなくなっている観光船について
「あの船は去年座礁したことがあり、
自分が見たかぎりでは船の前方が割れていて直していない。
そこに亀裂が入って水が入ったのかもしれない」と話していました。

観光船の捜索 救助された10人の死亡確認 北海道 知床半島沖 | NHK
【NHK】23日、北海道の知床半島の沖合で乗員 乗客26人が乗った観光船が遭難した事故で、これまでに救助されていた男女合わせて10…

船長の豊田徳幸さんの投稿と見られるものが物議

タイトルとURLをコピーしました