ウィッグや帽子で出産後の薄毛と抜け毛を隠すのに疲れたら?

美容
スポンサーリンク

出産後の薄毛を帽子やウィッグで隠すのに疲れた

出産後に薄毛に悩んでいるママは、全体の7割くらいいるのだそうです。
毎日、外に出る時に帽子をかぶったり、ウィッグをつけたりしています。

  • ボブやショートにすることで薄毛を隠さなくても良くなる
  • ヘアバンドなどなら家の中でもつけっぱなしでいられる

出産後に薄毛に悩んでさまざまな方法を駆使して、薄毛を隠しているママ
は多く見られます。
私自身も35歳の時に初めて子供を産んで薄毛になりました。

もともと前髪の無いロングだったのですが、生え際がとくに気になり、おでこ
が禿げあがっている状態だったので思い切って、前髪ぱっつんボブに!!
もともと主人が好きな髪型だったので「似合ってる」と喜んでくれ、周囲の
人にも「若くなった」「可愛くなった」とほめてもらえました。

何より、シャンプーとドライヤーの手間がびっくりするくらいに減って、
ささっとケア出来るのが嬉しいです。

以前は、広くなったおでこを隠すために、ニット帽、キャップ、前髪ウィッグ
などをつけていましたが、今は寝癖を直すだけでいいので楽です!
もし、帽子やウィッグで薄毛を隠すのに疲れたら、思い切ってカットしてみて
ください。きっと、楽になりますよ。

また、帽子やウィッグは1日中つけっぱなしだと、頭皮が蒸れてますます
薄毛が進行してしまいます。
ですので、外に出る時にかぶって、家に帰ってきたらつけて・・・という
ことになります。

これでは、急な来客の際や宅配便などが来た時に慌てますし、面倒!
だったら、ヘアバンドで隠すのがよいでしょう。
生え際の薄毛も隠れますし、視線がヘアバンドに行くことで、全体の
ボリュームが少ないことに視線がいきにくくなりますよ。

毎日のドライヤーで一工夫をしてみよう!

毎日ドライヤーをする時に、髪のボリュームの無さをカバーする工夫を
すれば、薄毛の悩みを軽くすることが出来ます!

  • 下から上へ持ち上げるようにドライヤーをしよう
  • 最後に冷風を当てて髪につやを出そう

ドライヤーをする時に上から下へ熱風を当ててしまいがちですが、
これでは、髪がますますボリュームダウンしてしまいます。
また、頭皮がシッカリ乾かないので、雑菌が溜まることになり、
それがフケや炎症の原因となって、不健康な頭皮環境になります。

不健康な頭皮から、健康な髪は生えてこないので、新しい髪も当然、
不健康に!
細くてすぐに抜けてしまうような髪になりますので、まずは頭皮から健康に
しましょう。

頭を下げて襟足から頭頂部に向かって、熱風を当てていくようにすれば、
頭皮もしっかり乾かせて、髪全体がふんわりと立ち上がります。
髪の量は変わっていないのに、まるで薄毛が治ったかのようにボリューム
アップしますよ!

サイドも耳の上から、頭頂部へ、雨も生え際から頭頂部へ向かって
ドライヤーを当てていきましょう。

そして、最後に冷風で全体の髪を冷やせば、つやも出ますし、髪が
その状態をキープしやすくなります。
毎日続けているうちに、髪に本当にボリュームが出て、薄毛が気に
ならなくなっていきますよ。

薄毛隠しの黒い粉は薄毛を招く?

出産後の薄毛を隠すために、黒い粉を使ている人もいるようです。
頭皮にポンポンと叩きつけるだけの優れものですが、注意が必要。

  • 頭皮の毛穴を詰まらせ薄毛が返って進行してしまう
  • 緊急の時などのために玄関に置いておこう

頭皮に直接ポンポンとつける黒い粉は、頭皮の毛穴を塞いでしまいます。
もともと頭皮は呼吸をしているので、その呼吸が出来なくなり、
栄養や酸素が行き届かなくなります。

結果として、薄毛を隠すもので薄毛をさらに進行させてしまうのです。

もし黒い粉を使いたい場合は、玄関などに置いておいて、緊急時に
サッと塗って、すぐに洗い流すようにしてください。

そして、これは黒い粉だけではなく、薄毛隠しの方法のすべてに入れる
ことなのです。

帽子もウィッグもワックスをつけて編みこんだりした髪型も、頭皮の通気性
を低下させます。

薄毛隠しもほどほどにして、ちょっとそこまでの用事ならそのまま出てしまう
方が、早く薄毛が解消します。

薄毛を隠すのに疲れたら、根本的な原因から解消しよう

出産後の薄毛隠しに疲れたら、根本的な薄毛を改善して隠す必要の
ない髪の毛に戻りましょう。

  • 頭皮を健康にすれば髪は生えてくる
  • 刺激を与えないのは逆効果

新しい髪の毛をはやすためには、健康的な頭皮環境を手に入れる必要が
あります。

健康的な頭皮環境とは、適度に潤いがあり、経血で血行が良く状態。

天然由来の成分が配合されているシャンプーなどを使って、優しく丁寧に
髪を毎日洗うことで、この環境は簡単に手に入ります。

薄毛の人は、今残っている髪の毛を大切にしようと、頭皮に刺激を
与えない人が多いですが、これは逆効果!

頭皮に適度な刺激を与えることで、血行をよくして、しっかりと栄養が
毛穴に届くように出来るのです。

また、忙しい時に速攻で髪のボリュームを出す方法も覚えていきましょう。

「速攻で髪のボリュームを出す方法」

1.つむじの髪の根元をを濡らす
2.つむじの根元の髪をブラシで左右に倒しながら、ドライヤーを当てる
3.手ぐしで自然になじませる

髪全体を濡らす必要はなく、あくまでもつむじ周辺の髪だけでOK。

5分もあればできるので、これから出かけるけど、髪にボリュームがない時
に活用しましょう!

まとめ

ウィッグや帽子で出産後の薄毛と抜け毛を隠すのに疲れたら?についてでした。

タイトルとURLをコピーしました