【ヴァレンティノ帯踏み】木村拓哉の娘のKokiが着物の帯を岩に乗せてその上に座ったり、地面に敷いた帯の上をヒールで歩いたりする広告が炎上「日本の文化や伝統を馬鹿にしてる」#Valentino

炎上・これはひどい
スポンサーリンク

2021年春夏キャンペーンに抜擢された木村拓哉の娘のKokiさん

「ヴァレンティノ(VALENTINO)」は、
2021年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルにモデルのKokiを起用
今シーズンは“ヴァレンティノ ディーヴァ キャンペーン
(VALENTINO DI.VAs Campaign)”と題し、
ピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)=クリエイティブ・ディレクターの
ビジョンを体現する国際的な人物を各国から起用。
“多様な声や視点を持った価値(Different Value)”=“DI.VA”と解釈し、
異なるカルチャーを持つ“ディーヴァ”たちを通じて、
多面的な個性やインクルーシビティーなどを表現した。

Kokiが「ヴァレンティノ」の顔に 2021年春夏キャンペーンに抜擢(WWDJAPAN.com) - Yahoo!ニュース
「ヴァレンティノ(VALENTINO)」は、2021年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルにモデルのKokiを起用した。

Koki,が登場するキャンペーンでは、
寺山修司監督の映画『草迷宮』をインスピレーションに、
フォトグラファーのフィッシュ・チャンが撮り下ろした。

Koki,が「Valentino」のミューズに! 最新キャンペーンに登場(Numero TOKYO) - Yahoo!ニュース
ヴァレンティノ(Valentino)が新たなキャンペーン「ヴァレンティノ DI.VA キャンペーン」を打ち出した。そのモデルとしてKoki,を起用したビジュアルが公開された。 本キャンペーンは、ヴ

寺山修司監督の映画「草迷宮」について

『草迷宮』は、泉鏡花の同名小説を元に寺山修司が監督した映画作品。
日本では寺山が死去した1983年、寺山修司追悼特集として公開された。
三上博史の映画デビュー作

草迷宮 (映画) - Wikipedia

死んだ母親の口ずさんでいた手毬唄を探して旅をする明。
ある日、美しい手毬の少女に出会った彼は、
彼女を追いかけながらある不思議な屋敷に迷い込む。
その屋敷には妖怪たちが潜んでおり、その中に明の母親もいた。

草迷宮|MOVIE WALKER PRESS
草迷宮(2003年12月6日公開)の作品情報を紹介。没後20年を迎える寺山修司監督の名作。泉鏡花の短編をもとに、亡き母が歌っていた手毬唄を巡るひとりの男…

Kokiさんが帯を岩に乗せてその上に座ったり、地面に敷いた帯の上をヒールで歩いたヴァレンティノの広告が世界各国で炎上

Koki インスタの動画を削除

ヴァレンティノ サイト画像やインスタ投稿もサイレント削除

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/ExkNYjlVcAM5V2X?format=jpg&name=large

YouTubeの動画は批判が殺到で非公開に

映画「草迷宮」の手毬からインスピレーションと見られる映像

ヴァレンティノ

映画「草迷宮」

ネットから批判の声が続出

https://twitter.com/eel_YATHUME/status/1376557650654031873

ヴァレンティノ謝罪「布も着物の帯ではありません」

タイトルとURLをコピーしました