【クリミア奪還の前哨戦】燃料を積んだ貨物列車がケルチ海峡のクリミア大橋で爆発炎上して道路の一部が崩落した現地の様子、ロシア側はウクライナによる自動車爆弾の攻撃を主張

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月頃にはウクライナ側がドローン攻撃をしていると話題になったクリミア大橋、ロシアは全力で防衛

ウクライナ側の攻撃に
ロシア側は攻撃したら核を使うなどと脅していた

燃料を積んだ貨物列車がクリミア大橋で爆発炎上

激しい爆発音と黒煙で通行止め

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FehS_mRXoAA5AIp?format=jpg&name=small

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FehS_mRXoAA5AIp?format=jpg&name=small

橋の構造は損傷していないと現地当局が発表、ロシア側はウクライナの攻撃を主張

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FehS_mRXoAA5AIp?format=jpg&name=small

火災は8日午前6時すぎに発生したとみられていて、
ロシアに属する地元当局は「ウクライナの破壊者」が引き起こされたもので、
橋を通過する貨物列車の燃料タンクが爆発したと説明しています。
橋梁への損傷はなく、ケルチ湾内の船の航行にも影響はないとしています。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました