「他に好きな人ができた」元交際相手 佐藤優作さんの腹部を包丁で刺した江戸川区19歳少女が殺人容疑で逮捕 駐車場に血が飛び散っていた現場の様子

ニュース
スポンサーリンク

元交際相手の腹部を包丁で刺した少女

2人の関係に決定的な亀裂が入ったのは、
同棲スタートから3カ月ほどが経った2021年夏のこと。
少女が佐藤さんに「他に好きな人ができた」と突然別れ話を切り出したのだという。
「少女は東京で知り合ったアメリカ人男性のことを好きになり、
それがきっかけで2人は昨年夏に別れたと聞いています。
しかし少女はコールセンターで働いていたもののお金に余裕がなく、
未成年なので物件を1人で契約するのも難しい。
優作さんは少女に対してもう恋愛感情はなくなっていましたが、
少女の親とも連絡を取り合っていたので強引に追い出すわけにもいかなかったようです。
逮捕された少女は佐藤さんを刺した理由について
「逃げたい一心で刺した」などと供述しているという(社会部記者)。
しかし職場関係者によれば、逆に佐藤さんが頻繁に家から追い出されていたという。

「他に好きな人ができたから」元交際相手の腹部を包丁で刺した少女が口にした“衝撃の一言”《江戸川区19歳少女が殺人容疑で逮捕》(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 逮捕された少女は佐藤さんを刺した理由について「逃げたい一心で刺した」などと供述しているという(社会部記者)。しかし職場関係者によれば、逆に佐藤さんが頻繁に家から追い出されていたという。 「仕事を

殺人容疑で取り調べを受けている少女の説明では、
ベッドに横になってスマートフォンをいじっていた佐藤さんを
台所にあった包丁でいきなり刺したのだという。
一方で、「殺すつもりはなかった」とも供述している。

「“元カノ”に刺された」19歳少女が25歳同棲相手を包丁で殺害 青森から上京した2人を追い込んだ“交際トラブル”とは(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 東京都江戸川区のアパートの一室で1月9日、住人の男性(25)が同棲相手に腹を包丁で刺されて死亡する事件があった。逮捕されたのは、交際中とみられる19歳の少女だった。

事件があった江戸川区の様子、駐車場に血が飛び散っていた

タイトルとURLをコピーしました