茨城県境町 2019年夫婦死亡の家族殺傷事件で埼玉県三郷市の無職の岡庭由征容疑者を逮捕、10年近く前に通り魔や放火を繰り返して第二の酒鬼薔薇聖斗と呼ばれた少年A クマ撃退スプレー購入判明

ニュース
スポンサーリンク

茨城県境町 2019年夫婦死亡の家族殺傷事件で無職の岡庭由征容疑者を逮捕

【速報】茨城・境町の一家4人殺傷事件で26歳の無職の男に逮捕状

おととし9月、茨城県境町の住宅で会社員の小林光則さん(当時48)と
妻でパート従業員の美和さん(当時50)が刃物で刺されて殺害され、
中学生の長男(14)と小学生だった次女(13)も重軽傷を負いました。
これまでの調べで、家族を襲ったのは中肉の男で、黒っぽい帽子とマスク、
それに黒っぽい長袖と長ズボンを身につけ、日本語を話していたということで、
警察は現場に遺留物がないか調べたり、
周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査を進めてきました。
その結果、警察手帳を偽造したなどとして逮捕・起訴されていた
岡庭容疑者を7日、夫婦に対する殺人の疑いで逮捕しました。

茨城 境町 夫婦死亡の家族殺傷事件 埼玉県の26歳男を逮捕 | NHKニュース
【NHK】おととし、茨城県境町の住宅で夫婦が殺害され長男と次女も重軽傷を負った事件で、警察は夫婦に対する殺人の疑いで埼玉県の26歳…

捜査関係者によりますと、関係者からの聞き取りや
現場の鑑識活動などから岡庭容疑者が浮上。
現場で検出された成分を含む「クマ撃退スプレー」を岡庭容疑者が
事件の3か月前に購入していたことも判明し、その後の捜査で逮捕に至ったということです。

検出の「クマ撃退スプレー」購入判明 逮捕(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
2019年9月、茨城県境町で夫婦が殺害され、子ども2人がケガをした事件で、警察は埼玉県に住む26歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。 警察によりますと、殺人の疑いで逮捕された埼玉県三郷市の無職・岡庭

茨城県境町 事件当時の様子

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/EFJOq8zU4AAEL7a?format=jpg&name=small

夫婦死亡、殺人容疑で捜査 茨城住宅、子ども2人けが

逮捕された容疑者は10年近く前に通り魔や放火を繰り返して、第二の酒鬼薔薇聖斗と呼ばれた少年A

埼玉県三郷市の川沿いに立つAの家は、周囲がブロック塀で囲われ、
敷地の中は二世帯住宅になっている。
ここからサバイバルナイフや鉈など計71本の刃物が埼玉県警に押収されたのは、
今から10年近く前のこと。Aは当時、通信制高校の2年生で、
2011年11月、同市の路上で中学3年の女子生徒のあごを刃物で刺してケガを負わせ、
さらにその2週間後には、隣接する松戸市の路上で
小学2年の女児の脇腹など数か所を刺し、殺人未遂の疑いで逮捕された。
この連続通り魔事件に加え、Aは猫の首を切断したり、放火を繰り返したりした。
その行動の奇異性からネット上では、
1997年に神戸市で起きた連続殺傷事件の犯人になぞらえて、
「第二の酒鬼薔薇聖斗」とも呼ばれている。

《茨城一家殺傷事件》捜査線上に浮上した、「第二の酒鬼薔薇聖斗」元少年Aの行方 | 週刊女性PRIME
2019年9月、雑木林に囲まれた一軒家で夫婦が殺害され、子どもたちも重傷を負うという凄惨な事件が起きるも、犯人の情報は乏しく迷宮入りが囁かれていた。ところが昨年11月、事件に関与した可能性があるとして、あるひとりの男が別件逮捕されていた。埼玉・千葉を震撼させた「第二の酒鬼薔薇聖斗」とも呼ばれた通り魔少年だったーー。

田村裁判長は、少年が刃物を準備し、少女の首や胸を刺したことから
「強い殺意に基づく凶悪で、計画的に行われた通り魔的な犯行だ」と糾弾。
一方、少年が広汎性発達障害という生まれつきの資質と
両親の育成環境が動機に直結したと指摘し
「少年を不利に扱うのは相当ではない」と刑事処分を退けた。

少女連続刺傷で家裁移送 18歳少年の裁判員裁判で地裁決定
埼玉、千葉両県で2011年、小中学生の少女2人が相次いで刺された事件で、殺人未遂や銃刀法違反などの罪に問われた埼玉県三郷市の少年(18)の裁判員裁判で、さいたま地裁(田村真裁判長)は12日、「医療少年院で治療や矯正教育を施すことが有効」として、家裁に移送する決定をした。求刑は懲役5年以上10年以下の不定期刑。公判では、...

裁判で検察は「映画などで女性が死ぬ場面を見て性的快楽を得ていた」などと主張し、
懲役5年から10年を求刑しました。
一方、弁護士は「事件はさまざまな要因が重なって起きた」として
医療少年院で治療を受けながら更生させるべきだと主張しました。
裁判所は「犯行は凶悪で刑事処分を選択するほかないようにも思われるが、
医療少年院で治療を行うことが再犯防止の最良の手段だ」と判断し、
その後、医療少年院に送られました。

茨城 境町 夫婦死亡の家族殺傷事件 埼玉県の26歳男を逮捕 | NHKニュース
【NHK】おととし、茨城県境町の住宅で夫婦が殺害され長男と次女も重軽傷を負った事件で、警察は夫婦に対する殺人の疑いで埼玉県の26歳…

2020年11月には硫黄45キロ貯蔵の疑いで逮捕(警察手帳の偽造も)

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/EnPFF8FVcAIeokg?format=jpg&name=large

埼玉県三郷市の自宅に硫黄約45キロを貯蔵し、
危険物の取り扱いに関する基準に反したとして、埼玉と茨城の両県警は
20日、三郷市火災予防条例違反の疑いで、同市の無職、岡庭由征容疑者(25)を逮捕した。

硫黄45キロ貯蔵疑いで逮捕 25歳男、埼玉・三郷市
埼玉県三郷市の自宅に硫黄約45キロを貯蔵し、危険物の取り扱いに関する基準に反したとして、埼玉と茨城の両県警は20日、三郷市火災予防条例違反の疑いで、同市の無職、…
タイトルとURLをコピーしました