茨城県 鹿島港で釣り船と貨物船衝突 第5不動丸に乗っていた乗員乗客全12人が海に投げ出され1人死亡4人が重傷

ニュース
スポンサーリンク

28日5時40分頃 茨城県 鹿島港で釣り船と貨物船衝突

鹿島海上保安署によりますと、28日午前5時半ごろ、
茨城県の鹿島港で貨物船「はやと」と遊漁船「第五不動丸」が衝突しました。
この事故で、「第五不動丸」に乗っていた乗客と
乗組員合わせて12人全員が海に転落しました。
巡視船や航空機、それに特殊救難隊が出動したほか
近くにいた別の遊漁船も救助活動を行い、これまでに全員を救助しましたが、
このうち乗客1人は搬送先の病院で死亡が確認されました。
このほか、4人が骨折などのけがをして病院で手当てを受けているということです。
また7人は軽症だということです。

エラー|NHK NEWS WEB

事故当時、付近を航行していた別の釣り船の船長、荒原康宏さん(34)は
「普段見かけないところに貨物船が止まり、SOSのモールス信号が出ていた。
おかしいと思ってエンジンを切ると、海の方から『助けてください』と声が聞こえた。
ライトを向けると人がたくさん浮かんでいた」と話す。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

衝突事故現場の様子

タイトルとURLをコピーしました