【宮城大雨】宮城県南三陸町 国道398号線沿いで川が増水して道路がえぐられ決壊、三陸道 鳴瀬奥松島IC~志津川IC間も通行止め「かなりひどい被害になってる」7月16日

ニュース
スポンサーリンク

宮城で激しい雨、広範囲で冠水被害

宮城県内は15日夜から16日午前にかけて、
前線や暖かく湿った空気の影響により各地で大雨となった。
気象庁は15日深夜、東松島市、松島町、大郷町で
1時間に約100ミリの猛烈な雨が観測されたとして、記録的短時間大雨情報を出した。

宮城・大崎市は市内を流れる名蓋川が決壊したため
16日午前6時30分、古川地域矢目地区の62世帯176人に
警戒レベル5の「緊急完全確保」を発令しました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

三陸道も大雨で一部通行止め

宮城県南三陸町では道路が決壊しているとの報告が相次ぐ

タイトルとURLをコピーしました