「NHKのカメラも入ってるので大変恐縮では御座いますが、NHK改革を加速させて頂きます」高市早苗議員 自民党総裁選立候補会見で地上波メディアは絶対に報じないコメント

ニュース
スポンサーリンク

NHK改革に取り組んで来た高市早苗議員

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E-vrIGiUUAIEV-I.jpg:large

2014年の総務相就任(17年に退任。19~20年にも務めた)以降、
NHK改革に取り組んできた。「受動受信」問題についてどう考えるか。 
「公共放送として国民の納得感が必要だ。
集合住宅に引っ越したら『設備があるから』とBS分の受信料を求められ、受信料も高い。
それはおかしいとの多くの指摘がある。(BS契約は年額)2万6040円と、
(地上波のみの)1万4700円とは大きな差がある。
受信料を地上契約に一本化し、引き下げるべきだ」
「この受信料改革を実現していくには、
営業経費の高止まりの改善も含め、改革をすべて実行しなければいけない」

「NHKは改革を」BS受動受信問題、高市前総務相と識者に聞く
西日本新聞「あなたの特命取材班」に寄せられたNHK・BSデジタル放送の「受動受信」問題。共用アンテナがある集合住宅に住むと、視聴したく...西日本新聞「あなたの特命取材班」に寄せられたNHK・BSデジタル放送の「受動受信」問題。共用アンテナがある集合住宅に住むと、視聴したく...

高市早苗議員 自民党総裁選立候補会見でNHK改革の加速を発表

タイトルとURLをコピーしました