【闇】KIMONOプロジェクト乗っ取りで東京五輪の開会式で披露出来なかったと揉めている関係者の様子 #蝶屋株式会社 #着物プロジェクト

ニュース
スポンサーリンク

呉服店「蝶屋」社長の高倉慶応さんが呼びかけ

2020(平成32)年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに、
地方からでも、零細企業からでもチカラを合わせて何かお役に立てないか-。
そんな思いで平成26年に一般社団法人
「イマジン・ワンワールド」(福岡県久留米市)を設立し、
世界196カ国それぞれをイメージした着物や帯づくりを、全国の一流生産者に呼びかけました。

【種蒔く人々】呉服店「蝶屋」社長・高倉慶応さん(49)
 ■「KIMONO」の力、世界へ

開会式前にネットで揉め事が起きていると話題に

高倉 慶応さんのコメント(令和2年当初には開閉会式での起用は無いと回答、除名通知なども公開)

先日の投稿依頼、色々とご心配ご迷惑をおかけしてしまい。本当に申し訳ありません。心からお詫びいたします。全て私の不徳の致すところであります。心から謝罪いたします。ですが、皆様方にこの件は知ってもらいたく再び、投稿いたします。今回は、かなり皆様方にとりまして大きな問題ではないかと思います。連休明けに、総会が開かれるそうです。内容見て、驚きました。つい最近ですが、どの国の着物かもわからない人を40人も社員にして、総会での3分の2の勢力を確保し、その数の力を利用して勇気を持って内部告発したことを理由に、自分に都合の悪いことを言う、創設時からの社員をクビにし、さらには、定款に謳ってきた社団の目的から「日本の伝統文化」という部分を消して、KIMONOプロジェクトの根本的な理念まで変えようとする内容の総会です。このような、代表理事を名乗る男、その脇で暗躍する女性社員。現理事の皆さんの行為は、あまりにひどい。

ホームページで、元オリンピアンや、日本人初のメジャーリーガーと紹介されている理事のお二人は、本当にこの内容をキチンと説明され理事会で承認され召集してあるんでしょうか?つい最近、入られたという、40人の社員さんはこんな総会に参加して、賛成に投票されるのでしょうか?もしも、委任状による参加ならば、それを現代表理事を名乗る男に、このような人の尊厳に関わるほどの議決権を、彼らの弁明を聞かずに委任されるんだろうか?是非、総会で否決してほしいです。私が断言できるのは、今回、除名対象者になっている、社員さんは、KIMONOプロジェクトの記録に一生懸命尽くしてきてくださったカメラマンさん3人。彼らは、社団の運営や著作物の扱いに何度も抗議した結果、無視されて写真の提供をとうとうお断りされただけ。付け加えるなら、ちゃんとした運営に戻ればいつでも提供しますよと申してくださってます。また、地域プロジェクトとして、スポンサーでもある4人。大勢の地域の皆さんにプロジェクトを広げ寄付を呼びかけてくれた恩人。寄付を集める大変さを、一番共有して本当に苦労を分かち合ってくださった現場の声の代弁者でもあります。

この7名がいなかったら、
KIMONOプロジェクトは、
成功していません。
それは、断言いたします。
現在のイマジンワンワールドは、
こういうことを試みる団体だと
これまでKIMONOプロジェクトに
賛同支援してくださってきた
多くの皆様に謝罪を込めて
お知らせいたします。
こんな団体に、あの貴重な
プロジェクトの作品を預けて良いはずない。
とても悲しい。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

問答無用賛成多数で除名された映像制作者の佐藤飛之介さんのコメント

Team茨木 KIMONOプロジェクトのコメント

おはようございます。皆さんにお知らせがあります。
詳細はリンク先の趣意書をご覧ください。
本来でしたら、内部で収めないといけないのですが、
手を尽くしきりこのような形でのお知らせになりましたこと誠に申し訳ないです。
深くお詫び致します。「team茨木」KIMONOプロジェクトはたくさんのご支援と
ご協力で制作取り組みしてきたネパールのKIMONO。
2019年の年末に成願しましてイマジン・ワンワールドKIMONOプロジェクトへ納めました。
その後、代表の兵江は地域から全国に広げての運営参加のお声かけをいただき、
2020年5月に社団法人イマジン・ワンワールドKIMONOプロジェクトの社員として
微力ではありますが活動してまいりました。
このままではKIMONOに造詣のない方たちだけで構成された団体に
KIMONOを取られる形になってしまいます。何としてでもKIMONOを守りたく頑張ります。
現在、係争中につきこのような文面のみとなりますこと、
どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

高倉 慶応さんのコメント(7月2日)

Twitterで、海外から含めてKIMONO project が話題になってるよ❗️興奮気味に僕に電話があった。僕はTwitterは、よくわからないが嬉しい反面、複雑な気持ちになった。だって、今、イマジンの運営団体が色々と揉めてる。お恥ずかしい限りだ。それに、なりより、オリンピックに対して様々な世論がある。知れば知るほどプロジェクトを始めた頃とは、、、あまりにも現実は、違いすぎる。。そう思いながら、プロジェクトを始めた頃何を考え、何をしてきたのだろうか?引き出しを漁り、新聞記事や映像を見直した。ひとつだけ、確信して言えることがある。それは、このプロジェクトはひとに頼まれて始めたことではない。そして、「きっとうまく行くさ」確証のない自信がどこかにあったことだ。オリンピックでも、プロジェクトでも、会社でもなんでも同じかも知れないが、始めた頃の理念と、現実という今の狭間で否応なく「芯」を試されてる。そんな時、できるものならば初心に帰ることが肝心だと最近思う。どこからやって来て、なにをしたくて、何のために今を生き抜いてそして、どこに向かいたいのか。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

開会式の当日にKIMONOプロジェクトのサイトにアップされたプレスリリース「組織委員会は3日前まで検討」

7月9日には無観客での開催が決定しました。
本来でしたら、世界中の観客で盛り上がるはずの開会式のスタンドでした。
その空席通路にぐるりと一周KIMONOを展示し、
「世界はきっと、ひとつになれる」を表現することについて、
組織委員会にご検討いただき、最後の最後ギリギリまで、
開会式でのKIMONOの登場について、その晴れの舞台を探ってまいりました。
私どもはKIMONOを蝶屋株式会社に保管を依頼していましたが、
令和3年4月、蝶屋株式会社との契約を解除し、KIMONOの返還を求めました。
しかし、 蝶屋株式会社は返還を拒絶しました。
私どもは蝶屋株式会社とはTOKYO2020開幕ギリギリまで交渉して参りましたが、
合意に至りませんでした。そのため、私どもは開会式に
KIMONOを提供できませんでした。
組織委員会の方には、TOKYO2020開幕3日前という間際まで
ご検討いただきましたことについて、橋本聖子会長に心より感謝申し上げます。

記事 | 【公式】イマジンワンワールド【IOW】

関係者の声など

KIMONOプロジェクト着物一覧

タイトルとURLをコピーしました