ワクチン接種で高校生死亡との誤情報を流したナカムラクリニックさん、名指しした当該学校法人が激怒し否定したため記事削除も陰謀論者の信者さんが魚拓を拡散し始める地獄絵図

ニュース
スポンサーリンク

ナカムラクリニックさん ワクチン接種で高校生死亡との誤情報

当該学校法人が激怒で記事を削除したのに、信者さんが「都合が悪いから消された、削除されたから真実」とスクショや魚拓を拡散で大問題に

参考 有料サロンで誤情報と読売新聞からも指摘

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E5SEXy8UUAMmFII?format=jpg&name=4096×4096

接種を巡って誤った情報が広がるのは、ごく一部の医師らの発信が影響している。
講演会で最も注目されたのが、兵庫県内で内科・精神科クリニックを運営する男性医師だった。 
投稿サイトで情報を頻繁に発信しており、フォロワー(登録者)は1万5000人以上。
最近は投稿するたびに、見た人がツイッターやフェイスブックで引用して拡散しており、
この医師が「インフルエンサー」になっている状況だ。 
投稿内容を調べると、情報源にしているのは真偽不明の海外サイトやSNSが多かった。 
「接種者が周囲に病気をまき散らす」などと投稿しているが、
これもCDCなどの公的機関が否定している情報だ。 
しかし不安をあおる情報は、副反応などを心配する人の関心を集め、
それが医師免許を持つ人の発言なら信用もされやすい。

「医師の発言」で接種不安拡散、有料サロンで誤情報…[虚実のはざま]第4部 深まる断絶<3> : 社会 : ニュース
専門機関が否定 800人を収容できる大ホールが、満員の聴衆で熱気に満ちていた。 7月4日、名古屋市で開かれたのは「新型コロナと遺伝子ワクチン」と題した講演会だった。参加者には地元だけではなく、首都圏や近畿、九州から駆けつ
タイトルとURLをコピーしました