【浦和サポ炎上】ルヴァンカップ神戸戦 大声で応援してるのを酒井高徳に注意された浦和サポが野次やブーイング、最終的に槙野が収めに行く事態に発展 #urawareds #visselkobe

スポーツ
スポンサーリンク

YBCルヴァン・カップ プレーオフ第2戦

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E3rb1fcUcAYrCYz?format=jpg&name=small

サッカーJリーグのYBCルヴァン・カップは13日、プレーオフ第2戦が行われた。
ヴィッセル神戸はアウェーの浦和駒場スタジアム(さいたま市)で浦和レッズと対戦

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

浦和サポが炎上している流れ

現地民の目撃情報の一部

浦和サポ大声で応援している

酒井高徳の行動が挑発したと思ってブーイング

最終的に槙野が収めに行く事態に発展

その後も酒井高徳にも野次やブーイング


試合後に酒井高徳が謝りに来た

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E3wPuVGUYAMxnwK?format=jpg&name=large

浦和(C組1位)はホームで神戸(B組2位)と対戦した。
DF槙野智章が試合中にゴール裏の観客席近くへ歩み寄り、
相手選手にブーイングした浦和サポーターをなだめる“珍事”が起こった。
0―1の前半22分、神戸DF酒井高徳の右クロスから
FWドウグラスが頭で合わせて同点弾を献上。
その直後、酒井が浦和ゴール裏のサポーターに向けて
自身の人さし指を口に当て、大声を出した応援を控えるように
挑発したとも取れるジェスチャーを見せた。
これに激怒した浦和サポーターから大ブーイングが巻き起こった。

浦和、槙野智章が試合中に客席近くに歩み寄る“珍事” 相手選手にブーイングしたサポーターなだめる
 浦和(C組1位)はホームで神戸(B組2位)と対戦した。DF槙野智章が試合中にゴール裏の観客席近くへ歩み寄り、相手選手にブーイングした浦和サポーターをなだめる“珍事”が起こった。

現地にいたサポのコメントなど

タイトルとURLをコピーしました