W杯アフリカ予選 セネガルサポーターがレーザーポインターで緑色の光をエジプトの選手たちに浴びせ妨害して批判の声「あまりにも酷い」

スポーツ
スポンサーリンク

W杯アフリカ予選 セネガルサポーターがレーザーポインターで緑色の光をエジプトの選手たちに浴びせ妨害

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FPDUUwmacAAP2QB.jpg:large

第1戦はホームのエジプトが1-0で制したものの、
第2戦をホームで迎えたセネガルは前半3分の得点で
早々と2試合合計スコアでイーブンに持ち込む。
しかし、その後はともにゴールを奪えず。
延長戦でも決着がつかずに勝敗の行方はPK戦に委ねられることになった。  
エジプトの一番手として登場したのがサラー。
しかし、ここでサラーを妨害したのがサポーターが浴びせてくる緑色のレーザーだった。
試合前の国歌斉唱時からレーザーは照射され、
試合中もエジプトの選手たちは“レーザー攻撃”を受けていた。

サラーの顔面が緑色に染まる…W杯アフリカ予選で“衝撃映像”(ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
 29日に行われたカタールW杯アフリカ最終予選第2戦でセネガル代表とエジプト代表が対戦。PK戦までもつれ込んだ一戦でFWモハメド・サラーがレーザーの標的となった。英『エキスプレス』が伝えている。

セネガルサポーター レーザー攻撃やりたい放題

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FPCsbJVVgAAxmXH.jpg:large

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/FPDTyiMVUAAVX-f.jpg:large

レーザー攻撃にネットから批判の声

タイトルとURLをコピーしました