東海道本線 東静岡駅で線路内転落、救助が完了も現場検証と地上設備点検で1時間半以上電車に閉じ込め「メンテナンス中の作業員が線路に落ちた、警察来てて大変な事になってる」電車遅延 #東海道線 9月20日

鉄道
スポンサーリンク

9時26分頃 東海道本線 東静岡駅で線路内転落

9:26頃、東静岡駅で発生した
旅客転落の影響で、富士~静岡駅間の運転を見合わせています。

鉄道運行情報|NHK NEWS WEB
NHK NEWS WEBの鉄道運行情報のページです。このページでは、日本国内の主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を、株式会社レスキューナウが配信する情報に基づいて掲載しています。

20日午前9時半頃、JR東静岡駅の構内で
「作業員が線路に転落した」と別の作業員から通報がありました。
消防やJRによりますと、転落したのは50代の男性作業員で、
台風関連のメンテナンス中に建物の点検用の通路から転落したとみられます。
男性は救急搬送され搬送時 意識はなかったということです。

東海道線で運転見合わせ 東静岡駅で台風関連のメンテナンス中に作業員転落か 搬送時意識なし 静岡(テレビ静岡NEWS) - Yahoo!ニュース
20日午前、JR東静岡駅で男性作業員が線路上に転落しました。男性は意識不明の状態で病院に搬送されています。 20日午前9時半頃、JR東静岡駅の構内で「作業員が線路に転落した」と別の作業員から通報が

線路内転落からの流れ

線路内転落で非常停止ボタンが押される

30分程度で救助完了のアナウンスも警察の現場検証が行われる

地上設備の点検も開始

1時間半以上乗客閉じ込め


再開予定だった11時過ぎに設備不具合と説明で再開が延長

現地の状況など

タイトルとURLをコピーしました