「AV新法のせいで撮影が中止になった、仕事が減っているので賃金保障して欲しい」「法律を決めるために動いたメンバーは許さない」塩村あやか議員と業界関係者の温度差がひどい #塩村議員

ネットで話題
スポンサーリンク

参院本会議で可決、成立した「AV新法」

今回の法案は、事業者に契約締結における出演者への詳細な説明と
契約書交付を義務づけたうえ、契約で定められた行為でも
出演者は全部または一部を拒絶できるとしている。
作品の公表は撮影から4カ月の期間をおくものとし、
撮影後は出演者に映像確認をするものとしている。
また、作品の公表後1年間(施行から2年間は2年間)は、
出演者は無条件で契約を解除することができる。
その際、違約金の支払いはない。
さらに、事業者は作品の回収を含めた原状回復義務を負う。

AV出演強要、人権団体有志が「AV新法」に賛同 「被害者に寄り添った救済を実現できる」(弁護士ドットコムニュース) - Yahoo!ニュース
成人年齢引き下げによる「AV出演強要被害」を防ぐための法律「AV新法」の素案がまとまったことを受けて、被害者支援に取り組む団体による有志が5月16日夜、オンライン会見を開き、その内容に賛同する姿勢を

参考 出演被害防止・救済法が成立

「AV新法のせいで撮影が中止になった」と業界関係者が困惑

塩村議員と業界関係者の温度差

タイトルとURLをコピーしました