【未確認飛行物体】いわき市上空で目撃されていた謎の黒い物体、道路に落下して無事に回収された現地の様子「使徒みたいなのを組織が回収していった」正体は学習施設の実験の袋

ネットで話題
スポンサーリンク

6月5日 いわき市上空で目撃されていた謎の黒い物体

6月5日の夕方 無事に回収

正体をいわき中央警察署に取材すると、
「農業で苗を植える時に使うマルチシートと呼ばれるものだった。
近くの学習施設で袋を飛ばす実験をしていたようだ」という。
農業用のシートに、空気よりも軽いヘリウムガスなどを入れて、
熱気球のように浮かせる実験をしていたという。
すると、袋を固定する紐が外れ、空を舞ってしまったそうだ。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました