かつて自分を捨てた父と再会したゲーム芸人フジタさん、軽度の認知症になった父親の内縁の妻がお金を貰えないなら別れるなどとコメントして炎上 #ザ・ノンフィクション

ネットで話題
スポンサーリンク

ザ・ノンフィクション あの日 僕を捨てた父は ~孤独な芸人の悲しき人生~

23日・30日に2週にわたって放送される
『あの日 僕を捨てた父は ~孤独な芸人の悲しき人生~』。
ゲーム芸人・フジタ(本名=藤田真也)と、
かつて自分を捨てた父との再会を追った作品だ。
幼い頃から没頭してきたゲームの腕でファンを魅了するフジタは、
小学校入学直前に母親がクモ膜下出血でこの世を去り、父親と2人で暮らすことになった。
しかし、その父が同級生の母と恋仲になって家を出てしまい、
小学2年生で独り暮らしを始めることに。自分をこんな目に遭わせる父を憎み、
その苦しさと寂しさを紛らわすために、ゲームに熱中してきたのだ。
それから約35年が経った2021年、突然フジタを呼び出した81歳(当時)の父親は
「自分が死んだら全財産をお前に遺す」といい、遺言状を書きたいと言い出す。
だがその直後、父親が認知症であることが判明。
フジタは憎んでいた父を世話することになるが、
そこに内縁の妻となった同級生の母との関係も絡み…。

自分を捨てた父が認知症に…ゲーム芸人フジタから宮崎あおいが確信「憎しみからは何も進まない」(マイナビニュース) - Yahoo!ニュース
女優の宮崎あおいが、フジテレビのドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜14:00~ ※関東ローカル)のナレーション収録に臨んだ。担当したのは、23日・30日に2週にわたって放送される

炎上している番組内容の流れ

現在は1人暮らしをしているお父さん

遺言状を作るためにフジタさんを呼んで話し合い

お父さんは内縁の妻とは週に1度一緒に食事をしている

自分の口座からお金が盗まれていると
交番に駆け込むも自分で引きおろしをしていた

お父さん キャッシングをマックスで使っている

お父さんの家が荒れてゴミだらけ

内縁の妻 足が痛いので掃除に来ていない

お父さん 置き引きにあったとスーパーで被害を訴えるも
買い物をした証拠が無い(防犯カメラで確認)

病院に行くと軽度の認知症と診断


2か月分の年金を1か月で使っている

内縁の妻にお金を多く渡している疑惑が浮上

(毎月月末に3万円は渡している)

フジタさん お金を渡したり恨んでいる父親の世話や様子を確認


お父さん 月末に内縁の妻と会う時に3万円が用意出来ず
(所持金1500円で400円の団子2個を購入)

内縁の妻「あの人の気持ちが分かった」
「くれないならくれないでいい、その代わりに別れる」「裏切られた」

お父さんの遺産相続の話を後から知らされたと激怒


フジタさん お父さんに4万円(内縁の妻3万+生活費)を渡す

フジタさん 年金の管理を提案すると承諾

年金支給日にもお父さんが内縁の妻にお金を渡していた事が判明

視聴者からドン引き

タイトルとURLをコピーしました