【神対応】豪雨で緊急避難した人がいる岡山県総社市昭和地区の避難所に山崎製パンから食糧支援「災害時のヤマザキパンすごい」8月14日

ネットで話題
スポンサーリンク

2014年に山崎製パンが雪で閉じ込められたSAでパンを配布して話題に

ヤマザキは、大規模災害の発生に際して、被災地への緊急食糧の供給を行うことは、
食品企業としての当社の社会的使命と考えています。
平成23年に発生した東日本大震災はもとより、
それ以前の阪神・淡路大震災や新潟県中越地震、
最近では熊本地震や北海道胆振東部地震等においても
お取引先様である販売店への納品と並行して緊急食糧の供給に全力で取り組み、
避難を余儀なくされた方々に、パンやおにぎり、飲料等の救援食糧をお届けしてきました。
これからも食生活の一端を担う企業としてしっかりとその使命を果たせるよう
緊急食糧供給体制の整備に努力を重ねてまいります。

山崎製パン | 社会・環境 | 大規模災害時の緊急食糧支援
山崎製パン株式会社は、大規模災害の発生に際して、被災地への緊急食糧の供給を行うことは、食品企業としての当社の社会的使命と考えています。

2018年12月 37年ぶりの記録的な大雪の影響で福井県内の国道8号線では約1500台のトラックや乗用車が立ち往生した時も配布

2019年10月にも800個のパンを寄付

2021年8月14日 岡山では冠水や河川が増水

画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E8tv9WMVIAA2XQ_.png:large

総社の避難所に山崎製パン様からそっと差し入れ

タイトルとURLをコピーしました