【広島大雨】氾濫危険水位を超え増水し危険な状態の広島県呉市 黒瀬川の様子「水位やばい、消防車やパトカーも出てきてる」#避難指示 7月8日

ニュース
スポンサーリンク

呉市の黒瀬川の水位が上昇、氾濫危険情報を発表

氾濫危険水位に到達したのは黒瀬川上流の町田水位観測所(呉市)で、
浸水のおそれがある地域は、以下の通りとなっています。

▼浸水のおそれのある地域
広島県呉市阿賀北、阿賀中央、阿賀南、広石内、広駅前、広大新開、
広大広、広杭本町、広塩焼、広白石、広白岳、広末広、広徳丸町、
広中迫町、広中新開、広名田、広弁天橋町、広本町、広町、広町田、
広三芦、広横路、広吉松、広両谷

これらの地域ではいつ災害が発生してもおかしくない状況です。
増水した川や水路等に近づくと危険です。
また、冠水した道路等では側溝などとの境目がわかりづらくなり、
車や人が転落して流されるおそれがあります。むやみな外出は控えてください。

広島県呉市 黒瀬川が氾濫のおそれ 警戒レベル4相当の氾濫危険情報発表
広島県では日付が変わる頃から、激しい雨が降り続いています。この大雨の影響で広島県呉市内を流れる黒瀬川の水位が上がり、氾濫により浸水するおそれがあるとして、氾濫危険情報【警戒レベル4相当】を発表しました。

10時過ぎの黒瀬川 増水して危険な状況

越水ギリギリの黒瀬川の様子

タイトルとURLをコピーしました